劣等生。

書きたい内容はあるのに、書く気がないのがダラダラ続くといつのまにか書きたい内容も忘れ
てます。割りばしです。夏休みにも入ってたし、ニートだったのに書く気がないのはどういう
ことだったのか。

最近ついにバイトが決まった。薬局だのスーパーだのに行きたかったが、やはり容姿とか
時間帯とかが厳しいのか人生で初めて8個ぐらい落ちました。(2個は自主的に辞退しま
したが)

しかしながら決まったのは自分が一番恐れてたコンビニ。しかも深夜。予想通りコンビニは
やることがたくさんあって覚えるのも楽ではない。しかも面倒な客が固定でいることが一番
やる気が損なわれる。というか気が滅入る。でも今の所社員のは関係は(自分の中では)いい
のでやめないようにしていきたい。

そしてタイトル。やはり学生の自分はとにかく何をしてもできが悪い。(フリーターでも全然
よくはなかったが)というか普通に劣っている。分野が分野だろうからそりゃ多少の差はつく
だろうが、どこか超えられない壁がある。

芸術系だとセンスがあるかないか、その分野が好きか嫌いか、上手いか下手かはある。
しかしなぜか圧倒的な差が生まれてしまう。辺りが普通だとすれば自分は小学生レベル。
ほんとに盛ってないぐらい。

夏休みにはほんとにやりたくない課題があり、(今もそれに苦戦していますが)それが本当に
やっててメンタルがすり減ります。なので一時期中退して公務員でも目指そうかと考えて
いました。しかし中退2回はさすがにお先が真っ暗すぎるのでなんとか踏みとどまりました。

正直高校でなぜ芸術系の分野に興味を持ってしまったのか。普通に芸術系の前に興味を
持っていた法学部とかでよかったのではないかと思いました。その時は司法書士をとって
図書館の職員になるのが夢みたいなものでした。(今も憧れてますが。というか倍率が
凄そうなので結局どうなのか。)

後悔ばっかしてますが、過去には戻れないのでとにかく頑張っていこうかと思います。
嫌な課題でも先の未来を思ってなくなく頑張ります。
スポンサーサイト

折れかける。

どうでもいいタイトル回収。心が削られる、そんな日でした。

昨日の授業で作品を2段階チェック受けた後にそこから自分で仕上げという課題がありました。
3回の授業で終わらせるという感じですが、自分は薬のアレルギーで1日ダウンしてたので、
1回休みました。

その授業は見た目を良くするにはどうしたらいいみたいな芸術系?の分野なので、講師がいい
と言ってくれなければ、ずっと試行錯誤の繰り返し。

自分も遅れをとらないように黙々とやってたいたら、他の人は仕上げまで行ってるのに、自分
だけはまだ1段階のチェックすらもらってない始末。休んだとはいえ相当な遅れ。そして講師も
次の授業に移りたい様子。

紙に描き、チェックが通らず、消してまた描く。ふと自分の机を見れば、机は指についた鉛筆の
黒鉛だらけ。紙には消した後とこれも指についた黒鉛だらけ。そしてそれらを消しゴムで一生
懸命消す惨めな自分。1段階も通らない時点で本当に自分はこの分野の才能があるのか考え
させられた。

そして電車で帰ってる途中に、「〇〇って真面目なフリして馬鹿だよなー」「いやいや、普通に
馬鹿でしょ。」「あれっていわゆる真面目系クズってやつだよなー」「ほんとそれ。馬鹿すぎ
るわ。」「だったらクズな真面目の方がいいわ。」みたいな会話が後ろから聞こえてくる。
謎にオーバーキルされる始末。他人の会話にすら心を殺される。

その後なんか精神的に辛くなったので、酒を4缶ぐらい飲みました。普通に酔いました。
今まで酒を飲んでてもここまでの酔いはないぐらい気持ちのいい酔いでした。酒って
本来こんな楽しみ方なのかと思いました。酒で心を満たし、楽しく動画を見ながら、明日の
自分に全部託す。折れかけたら酒に走れるのが非常にわかる、20代のメリットを見つけた
日でした。

最後に、講師が「芸術にゴールはない。」と言ってましたが、今あんたの授業を受けてる時点で
生徒の個性は潰れ、あんたの欲を満たすことがゴールになってる時点でよくその言葉が
言えるなと思いました。余計な一言を言ってしまう自己防衛が強いクズな自分でした。

またサボり。(汚い話)

誰に謝るのかわかりませんが、すいません。病気だったり金だったり学校だったりツイッター
だったりで全然更新してませんでした。(言い訳安定)
いろいろと書きたいのですが、まずは最近かかった病気から。

汚い話ですが、4月から下痢+汚い音の排便が激しく、なんなんだこれと思ってほっといて
たら、5月に血便が出ましてすぐ病院へ行きました。

そして内視鏡だったり薬を試したら、潰瘍性大腸炎という病に。その病気はなんか下痢
だったり血便だったりを繰り返すなんとも痛いような痛くないようなジャブがくる病気。
これってまさかの癌?とか思いましたがこれです。前の記事と同じようなオーバーな
妄想癖です。今後はもう少し現実を見たいと思います。

薬を飲まなかった時は本当に頻繁にギュルギュル言ったり、腹も多々痛くなるんで
うぜぇ・・・とか思ってたんですが、薬を飲んだらまあ固形。音もなくなりました。
医学ってすばらしい。

しかしある日、呼吸困難だったり熱だったり頭痛だったり吐き気だったり背中の
痛みがでたので、なにかと思って病院に行ったらその薬が原因で飲むのはやめに。
薬に恩義は感じてますが、アレルギーで死んだら元も子もない。

そしてこの病気には波があるらしく、良かったり良くなかったりを繰り返すらしい
ので面倒臭い。まあ入院とかでない時点で不幸中の幸いというところでしょう。

久々に打ってみると、文面がおかしな部分があると思いますが、そこはうまく解釈
していただけたら幸いです。馬鹿で申し訳ありません。明日も更新したい。

大人というか無知というか。

桜が咲き、入学シーズンで友達できるかな・・・とか心機一転頑張ろうとか思っている人もいる
と思いますが、自分は授業が全然理解できません。話を聞いてるとなるほどと関心するのです
が、いざ自分でそれをやって見ろと言われたらうまくできない。これこそ分かったつもりというもの。

しかし周りの人を見ると、黙々とやってるので自分が無知というか馬鹿な気がする。ちなみに
去年の6月と今年の3月に原付受けましたが全部落ちました。自分は人間に化けたなにか
なんですかね。

だからこそこういうやつはしっかりと復習をしなければということを学びました。バイトが
始まってもしっかりと復習はしないといけないですね。難しい。

重圧。

早くなんか書かないとなぁと思っていたら、いつの間にか二十歳になり、学校も始まり、給料も
入ってたり・・・書きたくはなるけれどインターネットをし出すと他のことに目がいってたり
する割りばしです。新カテゴリ最初の記事です。

見た目だけで見るとやはり専門はまあまあ年齢がばらけていて人数も少ない。昼飯も余計な
ことを考えず、友人のことも大して考えなくて済むので非常にいい。勉学は心配なのに変わり
はないですが。

最近思うことが、二十歳になったら酒は飲めるし、タバコは吸えるし、未成年での書類は必要
なくなるし、携帯を一人で変えられるしで二十歳はいいことずくめみたいな感じがでてますが、
正直十代が終わったことに悲しみと焦りを覚える。

前まではバイトや仕事でも自分の中では「十代なら失敗や失礼はなんとかなる」と思って今まで
してきましたが、二十歳になると十代で失敗してきたことや積み上げてきたことをバネに今後は
大人としての行動をするみたいな感じがして、一つ一つの行動にいちいち制限というかプレッ
シャーがかかる。

今でも自分みたいな子供が二十歳なのに違和感を覚えます。私服とか側から見たら完璧に
高校2年生だと思います。まあそれはおしゃれに一切興味がないからかもしれませんが。

今後自分がどう二十歳として立ち振る舞いをしていくのか勝手に一人悩んでます。次のバイト
も二十歳として見られるのでマナーや接客なども気をつけなければいけない・・・。怖いです。
なぜかまだ若い世代なのに十代に戻りたくなります。辛い。